Twitterで裏垢女子とオフパコする方法とは?失敗談やリスクも解説

Twitterで裏垢女子とオフパコする方法とは?失敗談やリスクも解説

Twitterでオフパコしたい!

オフパコしたいけど方法が分からない…

Twitterを使ってオフパコしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

オフパコするのは難しいと思われていますが、Twitterの使い方次第ではオフパコまで持っていくことは可能です。

Twitterを見てみると裏垢女子やオフパコ相手を募集している女の子は大量に存在しています。

今回はTwitterを使ったオフパコの方法や、Twitterを使うメリットとデメリットなどを解説していきます。

Twitterを使ってオフパコをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

好きなところから読む

Twitterでオフパコできるって本当?

Twitterでオフパコができるってよく聞きますが、実際にできるのか気になる方も多いと思います。

結論から言うとTwitterを使用してオフパコをすることは可能です。

ここではTwitterを使ってオフパコが可能な理由について紹介していきます。

オフパコ目的の裏垢女子と会えれば可能

Twitterでのオフパコは、オフパコ目的の裏垢女子と出会うことができれば可能です。

日本のTwitterユーザーは4500万人以上いると言われていて、その約半数が女性となっています。

性欲の強い女性が世の中にいるように、Twitterの検索で「#裏垢女子」「#オフパコ」などと検索するとTwitterをオフパコ目的で使用している女性と繋がることができます。

すぐにでも会いたい女性がいたり、自分の裸を公開している女性もいます。

オフパコ目的でTwitterを使用している女性は一定数いるので、ハッシュタグなどの検索機能を使って探すようにしましょう。

オフパコ経験者の声

Twitterでオフパコと検索するだけで、オフパコが成功したという声が多く見つかりました。

オフパコ相手も若い女子大生から人妻までと幅が広いようです。

Twitterの使い方をマスターしたらオフパコも夢ではありませんね。

オフパコにTwitterを使う2つのメリット

ここからはオフパコにTwitterを使うメリットを2つ紹介していきます。

出会い系と違ってお金がかからない

Twitterの利用は無料になっているので、出会い系サイトと違ってお金がかかりません。

出会い系サイトはプロフィールを見たりメッセージのやり取りをするだけでお金がかかってしまいますが、Twitterではプロフィールや投稿は見放題、メッセージも無料と、女の子を見つけて会うまで全て無料で利用することができます。

効率良くセックスができる

Twitterでは即日会ってセックスしたい女性も多く、効率的にセックスをすることができます。

出会い系サイトやマッチングアプリはマッチングしてから、メッセージのやり取り、女の子によっては電話をしてから会うと言うのが一般的です。

仲良くなるまでに短くて数日、長いと1週間以上かかってしまいます。

それに比べてTwitterは、即日セックスしたい女性が多いので、メッセージをして日時と場所を決めて会うだけでセックスをすることができます。

オフパコにTwitterを使う4つのデメリット

Twitterを使ってオフパコをするのはデメリットもあります。

ここからはTwitterを使うデメリットを4つ紹介していきます。

非イケメンには難易度が高い

Twitterを使ったオフパコは非イケメンには難易度が高くなっています。

Twitterを使ったオフパコの現状はイケメンが多く、そのイケメンに勝つことは難しいです。

フォローしあってメッセージをやりとりしていても、顔写真を見せて欲しいというようなメッセージも多くなっています。

その反面、自分の顔に自信のある方はオフパコできる確率が高いのでTwitterを使って女の子を探してみましょう。

最初のオフパコまでに時間がかかる

Twitterを使ったオフパコはアカウントを育てる必要があるため、最初のオフパコまでに時間がかかってしまいます。

アカウントを作りたてでフォロワー数が少なかったり、ツイートが全くない状態だと女の子も警戒してしまいオフパコに繋げるのが難しいです。

まずはアカウントを育てることを意識してTwitterを使うようにしましょう。

Twitterアカウントが凍結される

オフパコ目的やエロ目的でTwitterを使用しているとアカウントが凍結されることがあります。

最近のTwitterは規制が厳しくなってきていて、エロ系のプロフィールやツイート、ハッシュタグを使用していると凍結される可能性が高くなってしまいます。

エロ系のアカウントは凍結される可能性が高いので、別のアカウントを作っておいたり、すぐにアカウント作り直せるように用意しておきましょう。

様々なリスクがある

そのほか様々なリスクがあります。

詳しくは後述しますが、18歳以下の女の子とオフパコした場合は犯罪になります。

様々なリスクが存在していることを理解した上でTwitterを使用するようにしましょう。

Twitterをオフパコ目的で使う際の笑えないリスク

ここまではTwitterをオフパコ目的で使用する際のデメリットを書いてきましたが、ここからは笑えないリスクを解説していきます。

危ない目に会う前にしっかりと目を通して理解するようにしましょう。

裏垢女子の大半が業者や美人局

Twitterに存在する裏垢女子の大半は業者や美人局となっています。

裏垢女子やオフパコなどと検索すると大量に女性のアカウントが出てきますが、ほとんどは出会い系業者や美人局となっているので、すぐにアカウントを信じてはいけません。

業者や美人局でなくても、ネットマネーを要求してくる詐欺師も多くなっています。

裏垢女子アカウントを装った詐欺被害はどんどん増えてきているので、メッセージのやりとりがおかしい、ネット上でお金を要求してくる場合はブロックするようにしましょう。

18歳未満の未成年に当たれば逮捕される

18歳未満の未成年に当たれば逮捕されます。

特に金銭が絡んでくると児童買春となってしまい、より重い罪になってしまいます。

Twitterは13歳以上なら誰でも登録することができるので、裏垢女子の中にも未成年が一定数存在します。

また、未成年と遊びたい人を狙った美人局の可能性も考えられるのでとても危険です。

最近は中学生でもスマホを持っている時代なので、Twitterを使ったオフパコを考えている方は未成年には絶対に手を出さない、見極める力を養うなど対処が必要です。

晒されるとデジタルタトゥーになる

オフパコ目的でメッセージをしているとそのメッセージや自分のプロフィールを晒され、デジタルタトゥーになってしまいます。

デジタルタトゥーとはネット上に公開された情報が拡散され、半永久的にネット上に残ってしまうことです。

ネット上で拡散された情報は全て削除するのはほぼ無理なので、一度晒されてしまうと一生残ってしまう可能性があります。

いくら相手がエロアカウントだからと言って写真などは送らないように気をつけましょう。

Twitterでオフパコするやり方①<プロフ作成>

それでは、ここからはTwitterでオフパコするやり方について手順を追って解説していきます。

Twitterを使ってオフパコしたいと思っている方は、最後まで読んで実践してみてくださいね。

Twitterアカウントを開設する

まずはTwitterアカウントを開設します。

Twitterアカウントがないと始まらないので、まずはTwitterアカウントを作りましょう。

アカウント名を設定する

Twitterアカウントを開設したらアカウント名を設定します。

アカウント名は女の子から呼ばれたい名前や女の子が覚えやすい名前を設定するようにしましょう。

例としては、

  • なおき
  • ゆうくん

など、相手が一目見て理解できる名前がオススメです。

プロフ写真のアイコンを設定する

アカウント名が設定できたらプロフィール写真のアイコンを設定しましょう。

アイコンは設定しないとデフォルトのままになっていて、女の子目線では怖い、会うのが不安と思われています。

オススメのアイコンとしては、

  • フリーのイラスト
  • 自撮りの一部
  • 自分に似ている芸能人

などを設定すると女の子からの食いつきが良くなります。

自己紹介文を設定する

最後にプロフィールの自己紹介文を作成します。

自己紹介文はメッセージ以外で自分を知ってもらうポイントなので、しっかりと充実させましょう。

内容としては、

  • ・住んでいる県や場所
  • ・年齢
  • ・仕事

などを記載すると女の子からの信頼度がアップします。

住んでいる県や場所を書くことによって、その地域でオフパコ相手を募集している女の子と繋がりやすくなります。

年齢や仕事を記載することによって、自分の雰囲気などを掴んでもらえます。

Twitterでオフパコするやり方②<ツイート>

アカウント設定が終わったら次のステップに移ります。

1日3回以上はツイートする

アカウント設定が終わったらいよいよツイートをしていきます。

ツイートの目安は1日3回以上がオススメで、ツイートを多くすることによって多くの人に知ってもらいやすくなります。

ツイートを多くすることによって、この人は活発に活動している人だなと思われたり、業者のイメージがなくなるので女の子からの食いつきが良くなります。

タグ機能なども使って色々な女の子から検索されやすいように工夫するのもいい方法です。

エロツイートを混ぜる

ツイートには適度にエロツイートを混ぜるようにしましょう。

エロツイートをすることによって女の子にエロいことを想像させたり、ムラムラしている女の子にはよりインパクトを与えることができます。

エロツイートは自分の性癖や好きなプレイなどがオススメです。

ですが、毎回エロツイートをしてしまうと業者と勘違いされたり、エロいことにがっついている男性と思われてしまうので、適度にエロツイートをするようにしましょう。

Twitterでオフパコするやり方③<相手探し>

ここまでアカウント作成とツイートについて解説してきました。

ここからはオフパコ相手の探しについて解説していきます。

露骨なオフパコ募集をしている女子は避ける

Twitterの検索で「オフパコ」と検索するとオフパコ相手募集のツイートをしているアカウントが多数出てきますが、露骨な表現でオフパコ相手を募集しているアカウントはほぼ業者です。

業者に連絡すると金銭の要求や、実際に会えても別人が来る、詐欺被害に遭うなどリスクが多いです。

エロツイートをしているアカウントに連絡を取る男性は多いですが、ほぼ業者なので連絡するのはやめましょう。

狙い目はエロに関心がある女子

狙い目はエロに関心がある女の子です。

どのようにエロに関心があるか調べるには、女の子がフォローしているアカウントを見るようにしましょう。

エロ系のアカウントをフォローしている女の子はエロに対して関心がある子が多いです。

エロ系のインフルエンサーやAV女優、AV男優、エロ系のまとめアカウントなどをフォローしている女の子を狙うようにしましょう。

フォロー・いいね・DMを送る

エロに関心がある女の子を見つけたらフォローしましょう。

フォローしたらすぐにDMやツイートを送りたくなりますが、ここでは一旦我慢しましょう。

フォローすることによって相手のアカウントに「◯◯さんからフォローされました」という通知がいきます。

女の子はどんな人からフォローされたのか確認するので、相手からDMやいいねが来る可能性があります。

少しの時間相手からアクションが何もないようだったら、こちらからいいねやDMを送って女の子に意識させるようにしましょう。

ここでの注意点としては、フォローやいいねが返ってきたからといって、急にエロ内容のDMなどを送るのは避けましょう。

急にエロ系の内容が来ると女の子は怖く感じてしまうので、様子を見ながらエロ系を混ぜるようにしましょう。

相手からの誘いを待つ

気になる女の子のアカウントをフォローしたり、いいねやDMのやり取りをしたら次のステップです。

次のステップは相手からの誘いを待つという段階になります。

自分から会おうとアクションをかけてしまう男性が多いですが、自分からアクションをかけるとたくさんのアカウントとやり取りをしなければいけなかったり、仮に進展があってもやっぱり住んでるところが遠い、急にキャンセルされるなどの可能性があります。

効率的なやり方としては1人の女性を狙うよりも、ツイートを多くして女の子側から連絡が来るのを待つのがオススメです。

Twitterでオフパコするやり方④<パコる>

ある程度女の子との繋がりができたらパコる段階です。

ここからは最後のステップを解説していきます。

DMでやり取りしてアポイントを取る

相手が見つかったらDMでやり取りしてアポイントを取ります。

DMは3〜5往復を目処にしましょう。

DMのやり取りをだらだらとやっていると会う気がない人、めんどくさい人という印象を与えてしまいます。

相手が見つかったらDMをしてすぐにアポイントを取るようにしましょう。

相手に合わせて待ち合わせ場所を決める

アポイントを取る際には相手に合わせて待ち合わせ場所を決めましょう。

ポイントとしては、相手のスケジュールを優先させるように、◯◯さんの都合が合う日に会いましょう、というような内容で送るのがオススメです。

実際にあったTwitterオフパコの失敗談

ここからは実際にあったTwitterオフパコの失敗談を紹介していきます。

オフパコ目的でTwitterを使用していたのですが、ツイートではメイド服や少しエッチな服装の写真を多く挙げている女子大生がいました。見た目は某アイドルにいそうな清楚系な見た目でとても可愛かったです。なんとかDMをすることができて、実際に会うことになりました。
当日実際に会ってみるとTwitterの写真とは全くの別人で、全然可愛くなかったです。この時点で帰ればよかったのですが流れのままバーへ行くことになりました。オススメの場所があるとのことで行ってみたら最近流行りのコンカフェでした。
コンカフェでは色々と注文され想定していた以上の金額を払ってしまいました。おそらくコンカフェで働いている女性がTwitterを使って集客していたんだと思います。その後はオフパコできるわけもなく、ただ高い金額を払って女の子とお酒を飲んだだけでした。

Twitterを使ってのオフパコは難しく、業者や詐欺の危険性が高いので充分に気をつける必要がありますね。

Twitterはおすすめしない!他にオフパコできる方法は?

ここまでTwitterを使用したオフパコを紹介してきましたが、Twitterを使用したオフパコはデメリットやリスクがとても多いのでオススメできません。

Twitterの他にもオフパコができるマッチングアプリは多数あります。

しかもTwitterと違って業者などはいなく、安全にオフパコ目的で使用することができます。

無料で始められるものも多いので、リスクと隣り合わせでTwitterを使う必要はありません。

オフパコ向けのマッチングアプリを探している方はこちらのページをご覧ください。

まとめ

Twitterを使ってオフパコをする方法やメリット、デメリットの紹介でした。

Twitterは誰でも気軽に使えるツールですが、オフパコ目的で使用するにはデメリットやリスクが多いです。

使い方次第ではオフパコすることは可能ですが、しっかりとした対策が必要になります。

リスクを抱えたくない方はオフパコ向けのマッチングアプリを使用してオフパコ相手を探しましょう。

オフパコ相手を探している方はぜひ今回の記事を参考にしてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
好きなところから読む